家族の歴史をかたちに、未来へつなぐ「家系図」

かまくら家系図作成所

運営:鎌倉かもめ行政書士事務所

全国対応、お気軽にお問合せください

0467-39-6827
営業時間
10:00~18:00

イングランド対NZ、三方ヶ原の戦い?

■ラグビーワールドカップの3強

ラグビーワールドカップは、南アフリカの3度目の優勝で幕を閉じました。

大会前からニュージーランド代表オールブラックスの3連覇に関心が集まっていましたが、今回は残念ながら3位。勝ち続けるの本当に難しい。

そのニュージーランドを準決勝で破ったのがイングランド。決勝でイングランドに勝利し見事栄冠をつかんだのは南アフリカ。優勝した南アフリカはプール戦でニュージーランドに敗退しています。

決勝 南アフリカ ○/● イングランド
準決勝 イングランド ○/● NZ
プール戦 NZ ○/● 南アフリカ

この3チームは、まるでジャンケンのグー、チョキ、パーですね。実力が拮抗しているのがわかります。

 

■イングランド対ニュージーランドは三方ヶ原の戦い?

その準決勝の試合直前、NZオールブラックスの「ハカ」に対し、イングランドはV字型に展開し相手を包囲する「鶴翼の陣」を敷いて応戦。一方、一塊のNZオールブラックスを「魚鱗の陣」に例えると、元亀3年(1573年)、武田軍と徳川・織田連合軍が戦った「三方ヶ原の戦い」の陣形です。

 

この戦において徳川軍は鶴翼の陣、武田方は魚鱗の陣で待ち構えていたとされています。

鶴翼の陣は、通常は数が優勢な側が相手を包囲するのに用いる陣形であり、逆に魚鱗の陣は劣勢の側が敵中突破を狙うのに用いる陣形であり、数に劣る徳川軍、数に勝る武田軍であったとすると、どちらも定石と異なる布陣を敷いていました。

【徳川方が鶴翼の陣を取った理由の説】

  • 武田軍は少数であると予想していたため
  • 兵力を大きく見せることで相手の動揺を誘おうとした

【武田軍が魚鱗の陣を取った理由の説】

  • 家康を討ち取ることに狙いを絞った
  • 織田軍の支援を考慮して相手方を多く見積もっていた

などの説がありますが、はっきりしたことはわかっていません。

戦いの結果はラグビーとは逆に武田軍の大勝。家康は命からがら浜松城へ逃げ帰りました。

 

家系図について、よくあるご質問

申し込み後に追加料金はかかりますか?

家系調査が困難であったとしても、お選びいただいたプラン・オプション以外の料金は一切かかりません

家系図の作成期間はどのくらいですか?

調査系統(名字)の数により異なりますが、2~4カ月です

家系図の個人情報が漏れたりしませんか?

行政書士には法律で厳格な守秘義務が定められております、ご安心ください

お支払いには各種クレジットカードがご利用いただけます
友だち追加

LINE公式アカウントから、お問い合わせをいただけます

かもめ事務所

かまくら家系図作成所

LINEアプリがインストールされたスマートフォンなどの携帯端末から「友だち追加」ボタンをクリックするか、「QRコード」を読み取ってください

 

あなたのファミリーヒストリー
家族の歴史をつなぐ家系図

6万8千円~

鎌倉かもめ行政書士事務所

かまくら家系図作成所

〒248-0014 鎌倉市由比ガ浜2-9-62 フォーラムビル2F

お気軽にお問合せください
相談無料・全国対応

0467-39-6827

電話受付時間:平日10時~18時